Pagetop
Little Steps 感じる・観る・聴く・伝えるを育てる

ニュース

ニュース一覧


リトルステップスでは、英語を学びたいという子どもたちのために、豊かにコミュニケーション力を
育むことを柱に、様々なプログラムやイベントを行ってまいりました。

ご家族の海外赴任前の準備、英語を学びたい!、アート活動が好き!学校のクラスフォローを、
など受講の目的は様々です。

----------------------------------------------------------------------------------

リトルステップスに通っていただいていますAちゃん。
最近英語力の伸びが顕著にみられます。
お父様がお迎えにきてくださった時にずいぶんと驚かれていましたので御願いしましたら、
こんなすばらしい文章を寄せていただきました。
今後もAちゃんの成長を見守り、しっかりとサポート、指導にあたってまいります。

2015.01

----------------------------------------------------------------------------------

 <幼いうちから英語に親しむために受講>

娘が保育園の年長に進級した頃、夫婦で習い事について話していたとき、「英語は
早い方がいいよね」ということになりました。
早速、ネットで検索。
いわゆる「人気キャラクターで子供の興味を引くタイプ」の大手の「キッズ英会話」を
いくつか「お試し」した後で、リトルステップスに出会いました。
そして、ウェンディ先生に出会ったのです。
トライアルを終えた娘にとって、ウェンディ先生はもう「先生」ではなく「ウェンディ」
だったのでしょう。
トライアル後の短い時間、少しお話をさせて頂いただけで、母親も娘とウェンディ先生
との相性の良さを感じ取ったようです。
娘の心を惹きつけたのは、ミッ●ーマウスでも、セサ●ストリートでもなく、ウェンディ
先生だったのです。
即決しました。そして、申込み。
クラスは1~3コマの中から選択できるのですが、「連続して3クラス」を勧められました。
正直、驚きました。娘はまだ保育園児です。休憩を挟んで3時間近い長丁場です。
「無理だったら減らしましょう」ということで、とりあえずお勧めに従いました。
でも、娘は平気でした。
娘より年下の子供たちも3クラスを楽しんでいました。
たぶん、ウェンディ先生は魔法を使えるのでしょう。

入会してまもなく、「発表会」がありました。
リトルステップスでは半年に1回、舞台で英語劇を披露するようなイベントがあります。
人前に出るのが苦手な娘は、入会して初めての「発表会」をパスしました。
「初物」に弱い娘は、初めて参加したときは緊張して楽しめていないようでした。

そして、入会から1年半が経った去る10月に、2回目の参加となる「発表会」がありました。
さほど緊張もせず、無事に終了しました。
というわけで、この1年半は順調に過ぎました。
1年生になっても電車で2駅の通いは送り迎えつきですが、嫌がらず通っています。
たまに忘れますが、宿題もちゃんとやっています。
そういう意味では「よくがんばっていた」のです。
しかし、ある意味「がんばっていた」だけだったのです。
別に、英語を習っているからといって、なにも特別なことはなかったのです。
ところが、です。
じつは、先日の「発表会」の辺りから、変化が現れ始めていたのです。
初めてそれに気づいたのは、駅からの帰り道でした。

壁に「STYX」という落書きがあったのです。
(私は高校時代「STYX」の大ファンでした、というと、歳がばれますね)

娘がそれを見て「スティックス」と読んだのです。
びっくりしました!

それで、宿題しているところに聞き耳を立てたら、なんと、単語を読んでいるではないですか!!
2,3ヶ月前までは、「This」でさえ「パパ、これなんて読むの?」だったのに!

そのことをスタッフの方にお伝えしたところ、クラスでも娘は「ついに話し始めました」
とのことでした。

この年頃の子供は「ボキャブラリーを溜めに溜めて、それがいっぱいになって溢れ出すように
話し始めることがある」のだそうです。
「ついに」、娘にそれが起きたようです。

これからがとても楽しみです。
ウェンディ先生、リトルステップスのみなさん、これからもよろしくお願いします。



----------------------------------------------------------------------------------

ロンドンにある語学学校の、サマースクールへ2週間参加されたCちゃんのお母様が素敵な

体験記をよせてくださいましたので、ご紹介させていただきます。

チャレンジングでも、とっても素敵な体験になったようですね。
キャンプからかえってきたCちゃん、帰国後ますます楽しく英語に取り組んで力をつけています。
講師スタッフ一同、日々の成長をとても嬉しく思いつつ、
また次回のキャンプが充実したものになるよう、学習サポートをしています。

2014.10
----------------------------------------------------------------------------------

 

 


 

今年の夏、ロンドンにある語学学校の、子ども向けサマースクールへ2週間参加しました。
授業内容は、机での勉強もありますが、MusicやArt、又、テムズ川のクルーズ、動物園、
おもちゃの博物館などにone day tripで連れて行って下さり、英語を使いつつも、子どもが
楽しめる内容となっています。

様々な国のお友達が集まっており、レベル別に分けられて、お互い不自由な英語でコミュニ
ケーションをとって遊んだり、先生のお手伝いや、発言をすることでポイントをもらえて、
最多の人は最後に表彰されたり、といったシステムが、やる気を引き出していたように思い
ます。

途中で上のクラスにあげていただいたことも、とても嬉しかったようです。
また、昨年お引っ越しされて現地の学校に通っているお友達を訪ねたのですが、お友達の
日常会話でもどんどん英語が出てくる様子に刺激を受けたのか、二人で英語で話をする様子
も見られ、成長ぶりに驚かされました。

 

 

現地の子ども達が通うサマースクールも考えたのですが、レベルが違って苦労するでしょうし、
同じような子ども達が一緒に遊ぶところがよかったかなと思っています。

また、ロシアやイタリア・モロッコのお友達がいた、というと地図で調べてみたり、世界への
つながりという点でもよいことがありました。

昨年も同じプログラムに参加したのですが、今年はモチベーションも含め、また別レベルに
来た感じがしており、これも1年間Little stepsでドラマやwritingなど積み重ねてきたものが
あったからと、感謝しています。
今後ともよろしくお願い致します。

 

----------------------------------------------------------------------------------

リトルステップスでの準備期間を経て、ニュージーランドへご一家で移られた受講生の

お母様より嬉しい文章を寄せていただきましたのでご紹介させていただきます。

はじめてのクラスでは泣いてしまったYくんも、とっても頼もしく、また楽しい生活を送られているようで、
講師一同、嬉しい限りです。

2014.09
----------------------------------------------------------------------------------



<海外生活の準備としてリトルステップスを受講>

私たち家族は今年4月からニュージーランドのオークランドに暮らしています。
息子が渡航前の5ヶ月間、リトルステップスでお世話になりました。

リトルステップスに通う前は、まだ小学生だし英語は現地に行ってからやればいいかな、
と思っていました。ただ心配だったのは、息子がシャイで新しい環境になかなか慣れない
タイプだということ。外国人に囲まれて、英語しか通じない環境で、学校生活にちゃんと
馴染めるかどうか気になっていました。

そんなときリトルステップスに出会い、ここでネイティブの先生や英語オンリーの環境に
慣れておくのは息子にとってプラスになるのでは、と。
ウェンディ先生がニュージーランド出身だったことも大きかったです。

実は最初の体験レッスンのあと、息子が大泣きしてしまったんです。どうやら、まったく
英語が分からず、ずっと黙っているしかなかったことが悔しかったみたいで。
でもその翌日に、自分から「僕はあそこで英語をやる」と言ってきたのです。それまでは
海外で暮らす実感がなかったみたいですが、英語しか通じない環境を体験して、よい意味
で緊張感が出たんですね。

でも青山に通っている5ヶ月間、とても楽しんでいました。まず先生のことが大好きで、
先生とコミュニケーションをとりたいというモチベーションが高かったですね。
週1回のレッスンで発音や意味を忘れてしまわないように、レッスンの翌日に必ずテキスト
ブックを復習するようにしました。まだ記憶が新鮮なうちに反復するのは効果があったと
思います。

先生方がちょっとした進歩でも見逃さず、ほめてくださることも息子の大きな励みになって
いました。遠方からの通学だったので土曜日のみ、1日に4コマという長丁場でしたが、
演劇やゲームなど体を動かす場面も多く、飽きることなく楽しんで続けられました。

リトルステップスでの経験は、こちらの学校生活でも生かされています。
英語力はまだまだですが(笑)「今日はランチのおかずを交換した」とか「先生に日本語を
教えた」とか、英語が分からなくても萎縮せずクラスメイトや先生と楽しく過ごせているのは、
やはりリトルステップスでの時間があったからだと思います。

「英語を使うことは楽しい」「英語が通じるとうれしい」という経験が、息子の自発的な学習
姿勢につながっていると実感しています。
リトルステップスを通して海外生活のベストスタートを切ることができました。
本当ににありがとうございました!

----------------------------------------------------------------------------------

体験レッスン・ガイダンス ご予約はこちら

アクセス

渋谷駅より徒歩10分
表参道駅より徒歩3分

アクセスマップを見る

Links

  • Little Steps Twitter
      準備中
  • Little Steps Facebook
  • Little Steps Video Tour
      準備中
 
ホーム

   
   
   
   
   
リトルステップスとは
各コースの案内
コース案内
クラスの様子
保護者・指導者コース
体験レッスン・ガイダンス
お申し込み
   
ニュース一覧
今学期のスケジュール
アクセスマップ
サイトマップ
運営会社
   
   
Little Steps Twitter(準備中)
Little Steps Facebook
Little Steps Video Tour(準備中)
Copyright © FORWARD English School for Change All Rights Reserved.